CEO メッセージ | 新卒採用サイト2023|株式会社クリーチャーズ
代表メッセージ

CEO Message

Hirokazu Tanaka
Creatures Inc. CEO

つくるひとがいきる
〜ポケモンとすすむ〜

株式会社クリーチャーズはエンターテイメントの領域で企業活動を行う企画開発・制作会社です。

クリーチャーズは「何かをつくること」が好きで、その事に「いきがい」を感じる人達、またそれをサポートする人達が集まり、それぞれの個性、技術、経験を活かしながら、世界中の人達が楽しめる商品やサービスを生み出しています。

「モノを生み出す事」=「創造」は過去の経験に基づいています。その人の山のような記憶の中から創造性が生まれるのです。なので多様で豊かな経験が創造性の必要条件となります。面白いことにエンタメに必要な経験は、物心ついてすぐ3ー4歳から今までの経験すべてであり、それぞれに意味があるのです。

エンターテイメントの領域で働く人にとって大切な事は「技術力が高い」「教養がある」だけでは不十分。「創造力の根源」は日々の過ごし方、物事の捉え方、感じ方、生活そのものの中で「気づきがある事」「何が人を惹きつけるのか考え続ける事」がとても重要です。

Hirokazu Tanaka
株式会社クリーチャーズ代表取締役社長
田中 宏和

クリーチャーズの社是「つくるひとがいきる」には「つくるひと」が活躍するという意味と、いろいろな体験、思考を仕事にフィードバックできるような姿勢をベースに自分の人生(現実)をしっかり「いきる」という2つの意味が込められています。
クリエイターも生活者、「作り手」であるのと同時に「受け手」でもあるのです。これは自分自身も含めた生活者(人)の心を動かす「モノ」を作る上でとても大切な事だと感じています。

また、クリエイターにとって仕事以外の時間の過ごし方はとても重要です。技術を学ぶ、個性を磨くという時間も、もちろん大切ですけれど、いままでの自分を振り返ってみると、とにかく未来を考えず無心で遊んできた時間、なりふり構わず何かに没頭した時間、そういう一見周りからは無駄に見られる時間こそが自分をつくってきた、そういう時間こそ娯楽を提供する「作り手」としての自分をつくってきたのではないか?と感じるところが多いです。

多くの人々に支持される新しい商品・サービスを生み出す事は簡単ではありません。最近の我々をとりまく環境の変化のスピード、多様な価値観がうごめく世界情勢など考えるとなおさらです。
これからも「ポケモン」というブランドと共に育ち、変化に強い会社であり続けるためには、フレッシュで優秀な人材が何よりも重要だと考えています。
未来を形作るのは、いつの時代も「若い力」です。
「経験」が少ないからこそ突き進める、どちらかというと多少偏りがあるぐらいの個性を持った若い新入社員の力にこそ期待したいです。
世界中の人達を驚かせ、心から楽しんでもらえるような「ものづくり」を、ぜひ一緒に目指していきましょう。みなさんとお会いできる日を、とても楽しみにしています。